2009年10月16日

喜田寛先生講演会

今日は、クライアントの社内研修に同席させていただき、

喜田寛先生の講演会を聞いてきました。
http://www.kidaken.co.jp/

意識の高いクライアントならではの社内研修企画です。

トップ自らが学び、同じ学びを従業員とともに分かち合うことができることは素晴らしいですね。

トップは、会社全体と会社の外を見ることができますが、

どうしても従業員にとっては、会社がすべてになりがちになります。

そして、トップが学べば学ぶほど、

トップと従業員のギャップが広がってしまうことになりかねないのです。

そこで、大切なのは、

従業員にも一緒に学ぶ機会を作ること、

そして、100回伝えてダメなら200回伝える覚悟で続けることです。

1回話をして、

1回セミナーを受けさせて、

わかるようだったら、

そもそも会社にはいないのです。
(そんな人材は、とっくに自分で独立してしまっています)

同じことを何回も何回も続けて伝えることで

ようやく伝わっていくのですね。


喜田先生の講演会は、前半は、ご自身が講和をされて、

後半に従業員にスピーチをさせるというスタイル。

突然あてられる従業員にとっては、ドキドキでしょうね。

そういう緊張感を味わうのもいいかもしれません。

話の中で一番印象に残ったのは、

やはり「挨拶」

会社に来て、朝一番

「今日一日、楽しく仕事をするための挨拶」

をするだけで、会社の業績が変わってくる。

まさにその通り、

わが社でも、もう一回見直して取り組みたいテーマです。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
今日のひとこと
「普遍をもって万遍にあたる」
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
2009.10.16 7:00起床
posted by マイク at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。