2008年11月29日

雨が降ってこそ

雨が、降るから、
大地が潤い、
河が水で溢れ、
流れが海に注ぐ。

雨が降るから、
種から芽がでて、
木が育ち
たくさんの葉を茂らせ、
たくさんの果実を実らす。
雨が降るのは
成長のためには必要不可欠
雨が降ってこそ未来が輝く
posted by マイク at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいお言葉です。
( ..)φメモメモ
Posted by ももとごん at 2008年11月29日 21:26
ももとごんさん
お幸せさまです。

お読みいただき、ありがとうございます。

雨も雪も晴れの日もいつも楽しんで生きたいですね。
Posted by 椎木 at 2008年11月30日 13:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。